2004年国体女子ソフトボール決勝戦

会場:坂戸市市民総合運動公園軟式球場

2004年10月27日撮影

検索サイトからお越しの方
TOPへ

第59回彩の国まごころ国体の成年女子ソフトボール決勝、群馬県と埼玉県のスナップ集です。

Nikon COOLPIX5700 で撮影しました。

宇津木妙子群馬県監督

国体

試合前のシートノックをする宇津木監督、アテネオリンピック監督


試合開始

国体

坂井寛子投手

国体 国体 国体 国体 国体

背番号18 埼玉県(戸田中央総合病院)アテネオリンピック代表
3塁側の埼玉県は日本リーグ1部の戸田中央総合病院が主体です。


上野由岐子投手

国体 国体 国体 国体 国体 国体 国体

背番号27群馬県(日立&ルネサス高崎)アテネオリンピック代表
本大会で失った点は準々決勝(対大阪府)で1点のみです。


伊藤良恵一塁手

国体

背番号3群馬県(日立&ルネサス高崎)アテネオリンピック代表
1回表ランナー2塁でライト右をやぶる先制の2塁打を放つ


山路典子捕手

国体

背番号25群馬県(太陽誘電)アテネオリンピック代表
4回表ランナー1塁で3塁線にヒットを放つ


仁科真澄二塁手

国体

背番号6群馬県(日立&ルネサス高崎)アテネオリンピック代表
4回表ランナー1、3塁で左中間にタイムリーを放つ


3点目

国体

4回表仁科選手のタイムリーのあと中継ミスから3点目を失う。
背番号23は吉田真由美捕手(戸田中央総合病院)


スコア

国体

3-0で群馬県の勝利です。4年連続で13回目の優勝です。


スコア

国体

喜びの群馬県チームです。日立&ルネサス高崎と太陽誘電チームからなり監督を含めて9人のアテネオリンピック代表がいます。
日立&ルネサス高崎は日本リーグ1部の9節終了時現在で16勝4敗で1位です。
戸田中央総合病院は10勝10敗で7位です