2017年のトップ写真

検索サイトからお越しの方

TOPへ




ソリハシセイタカシギ

2017/05/25更新 ソリハシセイタカシギ(チドリ目セイタカシギ科)
稀な冬鳥または旅鳥として飛来します、4年半ぶりに見ました。
2017/05/22 10:50 D500 200-500mm F/5.6E

キジ

2017/04/14更新 キジ(キジ目キジ科)
日本の国鳥です。
2017/04/13 10:43 D500 200-500mm F/5.6E

ニュウナイスズメ

2017/03/24更新 ニュウナイスズメ(スズメ目スズメ科)
近辺では春先、桜の蜜を吸いに集団でやってきます。
2017/03/23 13:20 D500 200-500mm F/5.6E

ハイイロチュウヒ

2017/03/11更新 ハイイロチュウヒ(タカ目タカ科)
人気の冬鳥です。
2017/03/10 10:09 D500 200-500mm F/5.6E

コミミズク

2017/02/27更新 コミミズク(フクロウ目フクロウ科)
人気の冬鳥です。
2017/02/26 16:24 D500 200-500mm F/5.6E

フラッシュアニメを見るにはプラグインが必要です。 2017/02/20更新 アカハジロ(カモ目カモ科)
数少ない冬鳥です。
2017/02/19 08:55 D500 200-500mm F/5.6E

ヤツガシラ

2017/02/14更新 ヤツガシラ(サイチョウ目ヤツガシラ科)
数少ない旅鳥です。
2017/02/11 12:47 D500 200-500mm F/5.6E

ミコアイサ

2017/02/14更新 ミコアイサ♂(カモ目カモ科)
全身が白く目の周りが黒いため「パンダガモ」と呼ばれる、人気の冬鳥です。
2017/02/11 8:53 D500 200-500mm F/5.6E

ルリビタキ

2017/01/29更新 ルリビタキ♂(スズメ目ツグミ科)
夏1500m以上の高山で繁殖し、冬は里に下りてきます、都市部の公園等でも見ることが出来ます。
写真は羽に茶色の部分が残っている若い雄です、完全に青くなるには3年ほどかかるようです。
2017/01/28 9:34 D500 200-500mm F/5.6E

アネハヅル

2017/01/23更新 アネハヅル(ツル目ツル科)
夏季チベット高原などで繁殖をし、インドや北東アフリカ、中東などで越冬しますので日本では迷鳥となります。
越冬地へ行く際ヒマラヤ山脈を大変な苦労をして渡っていくことで知られています。日本で越冬すれば楽なのでは?
2017/01/22 10:29 D500 200-500mm F/5.6E

チフチャフ

2017/01/08更新 チフチャフ(スズメ目メボソムシクイ科)
夏季ユーラシア大陸北部で繁殖し、冬季はアフリカ大陸北部やインド北部で越冬しますので日本では迷鳥となります。
2017/01/05 9:12 D500 200-500mm F/5.6E

初日の出

2017/01/01更新 初日の出

2017/01/01 6:57 D500 200-500mm F/5.6E